大西憲司設計工房[大阪]Kenji Ohnishi archtect

大西憲司設計工房ウェブログ

みなさん、こんにちは。

ホームページ、ブログをご覧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言を受け、現在弊所ではテレワークを取り入れて仕事を行っております。
宣言中の9月末まではホームページに記載の電話番号へのご連絡の場合、
事務所不在の為、ご対応することができない可能性がございます。
ご連絡の際は、メールフォーム又は下記の携帯電話番号にご連絡いただければ幸いです。

070-5652-7036

大西 憲司

ホームページ、ブログをご覧いただきありがとうございます。

現在、PCやiPad等一部の端末でホームページのPortfolio内の作品や
プロフィールを閲覧することができなくなっております。
下記URLより、スマートフォン用ページにアクセスしていただき
ご覧いただくようにお願いいたします。
http://ohnishi-net.com/sp/

20210604

みなさん、こんにちは。

久々の更新となりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
弊所では、ここ一年程新型コロナウイルスの状況を考慮しながら、事務所出勤とテレワークを組み合わせて仕事を行っています。
なかなかご紹介することができませんでしたが、
既に着工していたいくつかの現場に関しては、現場の方々のお力もあり、無事竣工することができました。

表題の話に移りますが、
この度、建築専門家情報サイトHouzzのウェブ特集記事にて、弊所設計の住宅を取り上げていただきました。
取材にご協力いただいたクライアント、記事を書いていただいたご担当者様に
この場を借りてお礼申し上げます。
記事内容は下記URLよりご覧いただけます。
https://www.houzz.jp/ideabooks/149488676/list/

まだまだ落ち着かない日々が続きますが、お体に気をつけて過ごしていきましょう。

きよの



20200623

大阪府建築士会発行の建築人6月号に第12回建築人賞が発表されました。
住宅部門で、弊所設計の農人町の町家(姫路市)が建築人賞を受賞し、
一般部門で親友のアバクス・アーキテクツの栄 隆志氏のふじしろ幼稚園が受賞しました。受賞後、お祝いを二人でこそっとしました。

三浦啓子さんの建築人賞記念盾のグラスアート作品をいただき、大変嬉しく思っています。
20200623-img_5590.jpg
建築人賞記念盾「未来へ!」
グラスアーティスト 三浦啓子作

と、いうのも、数年前に和歌山で住宅を設計させて頂いたクライアントの奥様のお父さんと三浦啓子さんが、いとこ同士だと聞いており、お持ちだった三浦啓子さんのステンドグラスを家のどこかに使ってほしいと要望され、紫色の美しいステンドグラスを扉の額として、扉に組み込み、奥様に大変喜んでいただきました。
20200623-img_1865.jpg
20200623-img_4892.jpg

そのようなことがあり、建築人賞の三浦啓子さん作の記念盾グラスアートが是非いただきたいとずっと思っておりました。
今回、運良く建築人賞を頂き、早速クライアントの奥様に電話連絡をし、メールで三浦啓子さんのグラスアート作品の写真をお送りした所、大変喜んでいただき、父にも連絡しますとの返信をいただきました。
これも審査員長の乾久美子氏や、建築士会の皆様のおかげだと、心から感謝致します。どうもありがとうございました。
この受賞を機に、もう少しがんばりたいと思います。

以下、URLより公益社団法人 大阪府建築士会HPの建築人6月号を閲覧できますので、是非ご覧下さい。
https://www.aba-osakafu.or.jp/kenchikujin/2006.html

大西 憲司

| Next»

大西憲司設計工房
Kenji Ohnishi architect

531-0072
大阪市北区豊崎三丁目十五番地四号 ローツェII 502

グーグルマップ

t: 06.6292.0688 (f: 0689)
info@ohnishi-net.com

copyright 2006–2013 kenji ohnishi architect.
all rights reserved.