大西憲司設計工房[大阪]Kenji Ohnishi archtect

大西憲司設計工房ウェブログ

棟上げ(S邸進捗)

category: プロジェクト

20150601

S邸上棟の日は、じりじりとした陽射しのつよい快晴の日でした。

朝から大きなクレーン車が各梁・各柱を持ち上げて、各所で待つ大工さんのもとへ運んでいきます。
20150601-____________.jpg

ちなみにこちらはプレカット工場での風景。各部材の加工を棟上げ前に行う工程です。
20150601-_______________1.jpg
20150601-_______________2.jpg

大工さんはプレカットされた構造材を組み上げながら、金物を仕込んでいきます。

写真は何をしているところでしょうか...
20150601-_________3.jpg

木造における金物は、各部材へ力を均等に伝達したり、架構が崩壊しない為にも重要な役割を担います。金物の取り付け位置や方法、ひいては架構の組み方等までを、設計・監理段階で構造家の方と共に考え決定していくことは、同時に完成した空間の意味の決定へつながる大切な事柄です。

と、いうことを意識しつつ、写真の作業はというと...

今回は垂木が重要な要素の為、側面から斜めに釘を打てば垂木と棟木を固定できるところを、上記のような検討後に上面からのボルト留め付けに変更した箇所の施工風景でした。(=完成後に金物が見えないように。)

S邸は米松垂木現しの空間が広がります。無事に上棟したことを祝ってくれているような綺麗な空の広がりも、その日は望むことができました。
20150601-_________4.jpg

暑い中の一日がかりの棟上げ作業。職人さんに感謝です。

大西憲司設計工房
Kenji Ohnishi architect

531-0072
大阪市北区豊崎三丁目十五番地四号 ローツェII 502

グーグルマップ

t: 06.6292.0688 (f: 0689)
info@ohnishi-net.com

copyright 2006–2013 kenji ohnishi architect.
all rights reserved.