大西憲司設計工房[大阪]Kenji Ohnishi archtect

大西憲司設計工房ウェブログ

20160426

皆さん、こんにちは。

月初めのことではありますが、
Y邸が竣工し、オープンハウスを行いました。

2日間という期間でしたが、
沢山の方々が時間を調整して訪問して下さいました。
ありがとうございました。

簡単ではございますが、
早速竣工した住宅をお見せしたいと思います。

20160426-dscn6269.jpg
外観です。
RC3階建のコートハウスとなっており、
見ていただいた方からは、
とても住宅とは思えない...美術館や施設に見える!
という声が多く聞かれました。

20160426-dscn6280.jpg
アプローチです。
コールテン鋼のドアを抜けると、奥行きのあるアプローチがあり、
外部と内部とをゆっくりとつなげてくれています。

20160426-dscn6288.jpg
玄関に入ると、
180度視界が広がっており、特に中庭の木々が目を引きます。
また正面には黒川鉄板の通路があり、
中庭の木々を感じながら抜けるとその先には...
20160426-dscn6309.jpg
和室があります。
20160426-dscn6315.jpg
(縁側と中庭)

20160426-dscn6370.jpg
3Fにあがると、
読書コーナーがあります。
読書コーナの奥にチラッと見えている空間はなんだと思いますか?
20160426-dscn6372.jpg
正解は...
1畳程の書斎です。
狭いと思われるかもしれませんが、
手を伸ばせばなんでも届いてしまうので、
ついつい動きたくなくなりこもってしまう居心地のよい空間です。

また3Fにはリビング・ダイニング・キッチンがあります。
20160426-dscn6381.jpg
(リビング)
20160426-dscn6387.jpg
(優しい光が差し込む、リビング奥のトップライト)
20160426-dscn6383.jpg
(キッチン)


見せ場はなんと言っても、
車庫の上に設けたデッキテラスです。
20160426-dscn6418.jpg
(ダイニングから見たデッキテラス)
20160426-dscn6454.jpg
20160426-dscn6517.jpg
お子様方が楽しそうに走り回っている姿を何度も拝見し、
このデッキテラスを通して、ご家族の思い出が沢山育まれるんだろうなと思い、
嬉しい気持ちになりました。

最後に、
お施主様のご好意によりオープハウスをさせていただき、
誠にありがとうございました。
ご家族が素敵な日々を新しいお家と共に過ごしていただけたらと思います。


またこの場をお借りしまして、
本工事に関わっていただきました方々、
特に工務店の皆様には幾度となく協力していただき、
誠にありがとうございました。

竣工写真が完成しましたら、
アップしますのでそちらの方もお楽しみに!

アラキ



皆様、こんにちは。

Y邸の進捗状況を報告させていただきます。

先日、3F壁・RFスラブの配筋検査、コンクリート打設を行いました。

まず配筋検査の様子です。
20151019-img_1580.jpg
20151019-img_1581.jpg
(現場監督・構造設計の方と配筋のチェック)
配筋に問題はなく、予定通りにコンクリート打設が行える状態となりました。

そして、この検査の翌日にコンクリートの打設を行いました。

まずはコンクリート検査です。
20151019-________________________.jpg
コンクリート検査を無事クリアし、打設が始まります。

RFということもあり、高所での作業となりますが、安全活迅速にコンクリートの打設が行われていきました。
20151019-3f_______1.jpg
20151019-3f_______2.jpg
20151019-3f_______3.jpg
20151019-3f_______4.jpg
(打設の様子)

20151019-3f_______.jpg
(コンクリートの表面を均している様子)

現場の方々の丁寧な作業により、無事に打設が終了しました。
20151019-3f__________1.jpg
(打設後の様子)

大掛かりなコンクリート打設は今回で最後となり、型枠を外して建物の全貌が
明らかになる日が、とても楽しみです。

今後も近況を報告していきますのでお楽しみに!

皆さん
こんにちは。

本日もY邸の進捗状況を報告させていただきます。

昨日予告しておりました通り、
2F壁・3Fスラブのコンクリート打設に立ち会ってきました。

いつも通りコンクリート検査から始まり...
20150915-img_1475.jpg

無事に検査をクリアし、打設が行われました。
20150915-img_1481.jpg

最近、涼しくなってきたとはいえ、
まだまだ日中の暑さは堪えます。
そんな中、現場監督を中心に、職人さん達が丁寧に作業を行っていただいております。
20150915-img_1497.jpg

コンクリート打設中には、木槌で下から上へ型枠をたたいたり、バイブレーターで振動を与えたりします。そうすることで、コンクリート内部の「硬化」に不要な水と、空気を追い出します。
また、密実なコンクリートを作るためにも必要な作業です。
20150915-img_1494.jpg
(木槌で型枠を叩いています ※暗くて見づらいですがご了承下さい)

今回も無事、綺麗にコンクリートの打設が終わりました。
毎度毎度、現場監督や職人さんに感謝です!
20150915-img_1500.jpg
(表面を馴らしているところ)

皆さん、
こんにちは。
大分、過ごしやすい気候になってきましたね。
若干肌寒く感じる時も...

そんな中、今回は久しぶりに、
Y邸の進捗状況を報告させていただきます。

といいますのも、本日現場の方に行ってまいりました。

訪れた理由としましては、
明日、2F壁・3Fスラブコンクリート打設を行うために、
配筋検査を現場監督の方や構造設計の方と行うためです。

主にチェックすることとしましては、鉄筋の本数があっているか、
定着長さ(鉄筋やアンカーボルトが引き抜けないように、規定の長さを確保して 接合部の相手側のコンクリートに固定すること)はとれているかなどを確認します。

null
20150914-img_1468-3.png
20150914-img_1469-2.png

一つ一つ丁寧に確認していき、
配筋は問題なく組めていました。

いよいよ明日打設です。
打設の様子もアップしますのでお楽しみに!

皆さん
こんにちは。

先日、
Y邸の西面の塀が完成しました。

ということで、
今回は西面の塀が完成するまでを、
ご紹介致します。
20150624-y_________.jpg

今回の塀の型枠には、
通常使用されている化粧型枠ではなく、
杉板の型枠を使用しました。
null

杉板は、暑さによる収縮や反りが発生してしまうと、
綺麗な打設が行えません。
その為、散水をして杉板を養生します。
たまたま気候に恵まれ(型枠的には)、雨が降り
十分散水養生の代わりになりました。

いよいよコンクリートの打設です。
20150729-_________1.jpg
20150729-_________2.jpg
20150729-_________3.jpg
20150729-_________4.jpg
(打設の様子)

最後に型枠を外します。
型枠を外すタイミングというのも、
綺麗な塀を作るのに重要になってきます。

早く外し過ぎると塀が歪み、
強度上の問題が発生する可能性がありますし、
逆に遅いと、仕上がり(コンクリート表面上)の
問題が発生する可能性がでてきます。
20150729-__________________1.jpg
20150729-__________________2.jpg

皆さんいかがでしょうか?
綺麗に打設できましたね!
杉板の模様も綺麗に浮かび上がっています。

今後もコンクリートの打設が続くので、
綺麗な仕上がりになるよう頑張ってまいります。

大西憲司設計工房
Kenji Ohnishi architect

531-0072
大阪市北区豊崎三丁目十五番地四号 ローツェII 502

グーグルマップ

t: 06.6292.0688 (f: 0689)
info@ohnishi-net.com

copyright 2006–2013 kenji ohnishi architect.
all rights reserved.