大西憲司設計工房[大阪]Kenji Ohnishi archtect

大西憲司設計工房ウェブログ

和歌山県で進行しておりました、Tのまちの家。
20160319-________________________.jpg

先日無事に完成し、そこに住むご家族への引き渡しを終えることができました。お子さんの笑い声とトタトタ響く足音は、とても嬉しく、微笑ましい瞬間でした。(そして毎度ながら寂しさと...)

引き渡し前には見学会も開催させて頂き、たくさんの方々が足を運んで下さいました。
20160319-_________.jpg

スタッフの役割の一つでもある(勝手な使命感。)見学に来た方の子供たちの探検に同行することは、重要な役割。飛び交う嬉しい感想は、子供達の俊敏な動きにも対応できる脚力(当日限定)を形成できるきっかけになっておりました。

ある子供たちが言います。
「庭どこ~?」

しかし子供たちが立つその場所は、もうすでに庭という場所(のはず)なのです。

「庭はここやで~」

子供たちは言います。
「にわにいきたい~」

キャッキャッと笑いながらアプローチの方へ走っていく子供たちを必死に静止しつつ、ふと思い出します....


初めて建て主ご家族にお会いした時、その場所を選んだ理由の一つとして

「近くにある公園で子供を遊ばせたい」

と、そんなお話をうかがいました。

ご家族の、その場所に留まらない少し離れた場所へのお話からは、外をまったく感じない風景の想像が生まれてこなかったことを記憶しています。

Tのまちの家は、奥行のある庭からつながる内部空間の先々に行き止まりを作らず、どこにいても家族の気配やいろんな季節のある庭を、ひいてはまちを感じられるように計画した広がりのある住まいです。
20160319-____________.jpg

...「にわにいきたい~」

トタトタと家の中を走り回る建て主ご家族のお子さんも、今ではそんなことを言ってくれています。

僕らが思う「庭」のそれとは違い、子供たちの中での「にわ」はもっともっと広がっていく場所なんだろうな~と思います。

そんな「にわ」のような住まいに、なっていったらいいな~。

Kさんご家族、本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

ちらっと竣工写真...
20160319-__________________.jpg

(その他の竣工写真はまた更新致しますのでご覧下さい。)

足場がとれました。
20160319-_______________.jpg

と、いってもとても久しい登場のこの現場。
とれたといっても3階のみですこの現場。

加古川で進行中の複合ビルです。

姫路へ向かう電車の中からもちらっと見える黒いボリュームがのったこの建物は、1階がテナントスペース、2階には喫茶店と鍼灸院、3階は...

断食道場。

オーナーの新たな試みです。とても興味深く、おもしろそうなコンテンツ...邪念がありすぎるのか座禅すらままならない僕ですが、潜入体験が必要だなと考えつつ現場監理へ向かう日々をおくっております。

これからは外部廻りの工事が本格化。

20160319-______.jpg
外壁のところどころに設けられたこの金物に、何かが取り付きほにゃららら....
何が取り付くのか、現時点からどう変化していくのかご期待下さいませ。

大西憲司設計工房
Kenji Ohnishi architect

531-0072
大阪市北区豊崎三丁目十五番地四号 ローツェII 502

グーグルマップ

t: 06.6292.0688 (f: 0689)
info@ohnishi-net.com

copyright 2006–2013 kenji ohnishi architect.
all rights reserved.