大西憲司設計工房[大阪]Kenji Ohnishi archtect

大西憲司設計工房ウェブログ

みなさんこんばんは、大西です。

先日弊所所員が赤穂の家の竣工写真を掲載していました。
築200年のリノベーションをした赤穂の家は昨年11月末に完成した住まいです。
20140210-3.jpeg
先日竣工後の点検をしに現地へ行ってまいりました。
その日はあいにくの大雪でしたが、
電車も遅れることなく約束の時間に間に合い、
点検は問題なく終えることができました。

赤穂の家の建主さんは、
竣工した住まいのインテリアを色々と考えて下さっています。
玄関の引き戸を開けると、丸窓の前に一輪挿しの繊細な花が生けられ、
やさしく迎え入れる設えがされており、センスの良さを感じました。
20140210-2.jpeg
奥様に「どうですか?」と尋ねられた私は、
「とても良いです」と返事をしました。
あらためて、素敵な設えですね。

創建当時の石庭には雪が積もり、雪化粧の石庭もとても美しかったです。
20140210-4.jpeg
雪の日に来て良かったと思いました。

久しぶりにお会いしたご夫婦からは、
「リノベーションをして色々とインテリアを考えるのが楽しみだ」と言って頂いたり、
「定年後に好きな音楽を聞きながら、ダイニングや堀ゴタツのリビングで
ゆっくりと過ごすことが夢だった、それが実現できてとても幸せだ」などと言って頂き、
設計の仕事をしていて本当に良かったと思いました。

ステキなご夫婦に巡り会えて本当に幸せでした。
どのお施主様ともそうなのですが「竣工したら終わり」ではありません。
こちらのご夫婦とも、これから先長いお付き合いが始まります。
精一杯アフターケアをさせて頂きたいと思います。

帰りはまだ雪がちらついていましたが、
心は晴々とした気持ちで帰路につきました。
20140210-1.jpg

大西憲司

ホームページをご覧頂きありがとうございます。
年が変わってもう一ヶ月も経過したんですね。
暑い季節よりも寒い季節が好きです、スタッフひぐちです。

今回は、弊所が設計監理をし、
昨年末に完成した物件と、年が明けて1月に完成しました物件をご紹介します。
どちらも、近々竣工写真をアップ致しますので、またご覧下さい!

では、完成した住まいについて、、、
一つ目は兵庫県赤穂市で設計監理をしました、
築200年の住まいのリノベーションです。
既存建物の現場実測をし、構造事務所(木構造建築研究所田原)協力のもと、
耐震改修を行いつつ、建物の歴史や周辺環境との繋がりを意識した住まいです。
20140205-____________3.jpg
20140205-____________12.jpg
20140205-____________18.jpg
(写真:富田英次)
毎週、棟梁に色々と教えて頂きながら現場監理をしていたのが懐かしいですね。

続いては年明けに完成しました住まいです。
大阪府茨木市の高台にあるこの住宅は、
前面道路の桜並木やルーフテラスからの大阪の街並みなどを眺められる、
RCと木造の混構造の住まいです。
20140205-1.jpg
20140205-2.jpg
20140205-5.jpg
20140205-15.jpg
(写真:福澤昭嘉)

どちらの住宅も引渡しの際にはお施主様の笑顔が見られました。
そんな様子を見ていると、こちらも顔がほころび幸せな気持ちになります。

同時に、毎週通っていた場所に来なくなるというさみしさも少しありつつ、
新しい住まいで、お施主様が楽しく生活を送っていって頂けることを願います。

ひぐち

大西憲司設計工房
Kenji Ohnishi architect

531-0072
大阪市北区豊崎三丁目十五番地四号 ローツェII 502

グーグルマップ

t: 06.6292.0688 (f: 0689)
info@ohnishi-net.com

copyright 2006–2013 kenji ohnishi architect.
all rights reserved.